呑み潰れて眠るまで (-o -).oOでタグ「i-pod」が付けられているもの

iPhone 3GS

|
携帯音楽プレイヤーには、ほとんど興味無かった僕ですが...

先日の事、「iPod Touch 買ったんだけど、これってインターネットできるんでね? ウチでもできるようにしておくれよ。」って友達に頼まれまして。。

で、バファローの無線ルーターをヤマダ電器で購入した足で、友人宅に向かいました。

無線APの設置/設定を済まし、iPodTouchなる物を初めて手にしましたが...

ビックリ! 良いっすね! これ!
携帯音楽プレイヤーとしてでは無くて ネットブックとして最高です。

・シンプルにセンス良くまとめられたデザイン
・マジで直感的に操作できるUI
・WebもメールもOK
 (POP/SMTP/IMAP/WEB 全部OK! 暗号認証等にも対応)
・街中の無料無線LANスポット(笑)でネットし放題
 iPhoneなら3Gでも通信可?(パケ代はすごい事になるでしょうけど)
・必要最低限の設定で使用可能
 難しい部分は見せない:でもそれでイケてしまう
・しかし掘り下げれば細かく制御する事も可能
・搭載された各種センサーによる便利な機能
・豊富なアプリ
・ネットには使用上の 得・ウラ情報も...

何より感心したのは、名前にもある 指先による「タッチ」入力の完成度。
昔のタッチデバイスの粗悪ぶりを知っている者としては、そんな物に興味も無かったのですが、完全に認識を改めます!
レスポンスといい入力の正確性といい素晴らしい。
qwert方式で表示されるキーボード画面は、もちろん人差し指で触ると幾つものキーを同時に押してるように感じるんですが、ほぼ間違わずに指中央に位置するキーが入力されてゆきます。驚きました。

また、iPhoneでは、「フリック入力」という新しい入力方式も採用されているようですね。
これは、従来のテンキーによる あかさた入力を進化させた入力方法のようです。

フリック入力している動画

速すぎて入力手順が分かりづらいかもしれませんね、、
こちら↓のブログに詳しく解説がありました。


あと、もう一つ興味を持ったのは、動画の再生環境がかなり進歩している点。
フレームレートやサイズ(解像度)に関しては、かなり広い範囲で対応できるようです。
YouTubeの動画も、何の問題もなく再生できます。

(まぁYouTube再生に関しては、配信側で受信端末を識別してFLV/MPEGデータを出し分けてるんですが。でもそうやって配信側に対応させる端末ってのもiPodゆえなんでしょうね)


友達のiPod、数時間にわたり使い倒させていただきました。
これ、買いです。 もう欲しくてたまりません。

ただ、新しいiPhone 3Gsの方が、さらに高速動作するみたいですね?
仕事でSB携帯も欲しいと思ってた所だし...(嘘:無くても問題ないんですが)

iPhone、今からポチります!!